金利速報! 住信SBIネット銀行 2019年9月の住宅ローンは金利据え置き

住信SBIネット銀行の金利速報記事のアイキャッチ画像です

ネット銀行の住宅ローンでも一番人気と言っても過言ではない住信SBIネット銀行。
中でも変動金利はネット銀行の中でも最低水準で、特に人気のある金利タイプです。

その住信SBIネット銀行が2019年9月の住宅ローン金利を発表しています。
事前の予想では、変動金利は金利据え置きを予想していますが、住信SBIネット銀行の住宅ローン金利はどうなったでしょうか。

さっそく確認してみましょう。

住信SBIネット銀行の2019年9月の住宅ローン金利は?

金利の動きがわかるように8月と9月の金利を比較してみましょう。

住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 最新の金利
金利タイプ8月9月金利差
変動金利0.457%
0.457%
2年固定0.500%0.500%
3年固定0.570%0.570%
5年固定0.600%0.600%
7年固定0.670%0.640%-0.03%
10年固定0.660%0.660%
15年固定1.120%1.070%-0.05%
20年固定1.240%1.210%-0.03%
30年固定1.300%1.300%
35年固定1.380%1.380%
※ 新規借り入れの場合の金利です。借り換えの場合は0.428%になります。

2019年9月の住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンの金利は、人気の高い変動金利・10年固定金利は金利据置きですが、20年固定など長期の固定金利で金利引下げとなっています。

変動金利への借り換えなら更に低金利に

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンの変動金利は、新規借入れと借り換えでは金利が異なります。
新規借入れの場合:0.457%
借り換えの場合:0.428%

金利差が重要な借り換えでより金利が低くなっています。この金利は主要ネット銀行でも最低水準の金利で、変動金利への借り換えであれば、借入れ候補として検討するべき金利水準です。

■主要ネット銀行の変動金利(借り換え編)

銀行変動金利保障内容
SBIマネープラザ0.428%
※借り換えの場合
団信
&
全疾病保障

団体総合生活補償保険
ジャパンネット銀行0.415%団信
住信SBIネット銀行0.428%
※借り換えの場合
団信
&
全疾病保障
じぶん銀行0.457%団信

がん50%保障団信

全疾病保障
楽天銀行
(金利選択型)
0.527%団信

全疾病特約
※ 新規借入の場合は0.457%

借り換えで考えておきたい疾病保障をあわせて記載してみました。
この保障内容と金利を合わせて比較して借り換え先を決めるのがよいでしょう。

保障を手厚くしたい方であれば、SBIマネープラザやじぶん銀行。とにかく金利が低い住宅ローンへ借り換えたいのであればジャパンネット銀行がおすすめになります。

三井住友信託銀行の口座開設で更に金利引下げ

住信SBIネット銀行は、SBIホールディングスと三井住友信託銀行が共同で出資しているネット銀行です。

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンを借入れる際に、親会社である三井住友信託銀行の口座開設を行うと、借入金利から0.01%の引き下げを受けることができます。

■0.01%の金利優遇を受けた場合
変動金利:0.447%(新規借入の場合。借り換えは0.418%。)
10年固定:0.650%
20年固定:1.200%

口座の開設をするだけで、0.01%金利が低くなる金利優遇を受けることができます。
すでに口座を持っている人でも申し込めるため、住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用する際には絶対に利用しましょう。

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンの特徴は

ネット銀行でも住宅ローンの取扱いが早かった住信SBIネット銀行は、住宅ローン取扱額が5兆円を超える人気を誇っています。

住信SBIネット銀行の住宅ローン取扱額のグラフです

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンは、おそらくネット銀行の住宅ローンでも一番人気ではないでしょうか。その大きな理由は低金利ですが、それ以外の特徴を簡単に説明しましょう。

無料の疾病保障による手厚い保障

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンには、団信に加えて全疾病保障が金利上乗せなしの無料で付きます。

「全疾病保障」はいろいろな銀行で取扱いがありますが、普通は適用金利に保険料を0.2%~0.3%上乗せする形で提供されていますが、その保障が無料で付帯することが大きな特徴です。

■全疾病保障の内容

  1. 月々のローン返済に対する保障
    疾病や傷害で所定の就労不能状態になった場合、月々の返済を保障
  2. ローン債務残高に対する保障
    病気・ケガにより、就業不能状態となり12ヵ月継続した場合、住宅ローン残高0円になる保障
全疾病とは?
8疾病として定められた疾病と、8疾病以外の病気やケガの2分類から構成されます。がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎の8つの病気の総称を8疾病といいます。

住宅ローンは30年以上の長期間の返済となり、病気になることやけがをすることも考えられます。
そういったときに備えられる保障が無料で付いていくる住宅ローンは、人気になって当然ですね。

気になる人は住信SBIネット銀行の公式サイトで確認してみましょう。

ジャパンネット銀行の住宅ローン キャンペーン情報

住信SBIネット銀行では、キャシュバックキャンペーンを行っています。
詳細を確認しましょう。

10,000円キャッシュバックキャンペーン

住信SBIネット銀行のキャンペーンバナーです

新規でも借り換えでも、住信SBIネット銀行の住宅ローンにWEBサイトから申し込んだ方を対象に、現金1万円をキャッシュバックするキャンペーンです。
9月末までに借入れ人を対象としているので、気になる場合はすぐに申込んだほうが良さそうです。

キャンペーンの詳細はこちらの記事か住信SBIネット銀行の公式サイトで確認してください。

住信SBIネット銀行のアイキャッチ画像です

2019年版 住信SBIネット銀行の住宅ローン キャンペーン情報

2019年8月27日

住信SBIネット銀行の金利推移

紹介している内容の正確性には万全を期していますが、商品について詳しくは住信SBIネット銀行の公式サイトで必ずご確認ください。