金利速報! ジャパンネット銀行 2019年9月の住宅ローンは金利据え置き

ジャパンネット銀行の金利速報記事のアイキャッチ画像です

2019年7月から住宅ローンの取扱いを始めたジャパンネット銀行は、いきなり変動金利と10年固定金利でこれまでのネット銀行よりも低い金利で提供しています。
変動金利や10年固定金利で住宅ローンの買い入れ先を探している人も注目していると思います。

2019年9月もその低金利を維持しているのでしょうか。

さっそくジャパンネット銀行の2019年9月の住宅ローン金利を確認してみましょう。

ジャパンネット銀行の住宅ローン 2019年9月の金利は?

ジャパンネット銀行の2019年9月の金利を確認してみましょう。
変動がわかりやすいように、8月と9月の金利を比較してみました。

ジャパンネット銀行の最新の金利
金利タイプ8月9月金利差
変動金利0.415%0.415%
2年固定0.390%0.390%
3年固定0.410%0.410%
5年固定0.490%0.490%
10年固定0.580%0.580%
15年固定1.150%1.150%
20年固定1.240%1.240%
30年固定1.390%1.390%
35年固定1.450%1.450%

2019年9月のジャパンネット銀行の住宅ローン金利は、変動金利と10年固定金利はもちろん、すべての金利タイプで金利据え置きとなっています。

変動金利・10年固定は金利据え置き

住宅ローンの提供を開始したことを記念したご祝儀的な金利なのかと心配していましたが、変動金利と10年固定金利はしっかりと超低金利をキープしています。

変動金利と10年固定金利は他の銀行でも金利を据え置きとしているところが多く、9月もジャパンネット銀行の金利が目立っています。
主要ネット銀行の金利をみてみましょう。

■主要ネット銀行の変動金利
ジャパンネット銀行:0.415%
じぶん銀行:0.457%
住信SBIネット銀行:0.457%
ソニー銀行:0.457%

■主要ネット銀行の10年固定金利
ジャパンネット銀行:0.580%
じぶん銀行:0.590%
住信SBIネット銀行:0.660%
ソニー銀行:0.630%

どちらも他の銀行よりも低い金利ですが、やはり変動金利の低さがより目立つでしょうか。
変動金利・10年固定金利で住宅ローンを探している人には、住宅ローンの借入先として検討するかちがありそうです。

ただジャパンネット銀行の住宅ローンには無料の疾病保障が付かないことを覚えておきましょう。

ジャパンネット銀行の保障は団信のみ

住宅ローンを借りるには団信への加入が必須です。保険料は無料で金利上乗せなどで保険料を払う必要はありません。

団信とは
団信(団体信用生命保険)とは、住宅ローンの契約者が、死亡または高度機能障害、余命6ヶ月以内と判断された場合に、生命保険会社が残りのローンを肩代わりしてくれる住宅ローン専用の生命保険です。

ジャパンネット銀行の住宅ローンも当然、団信への加入が必須で保険料は無料です。

しかし、今のネット銀行の住宅ローンでは、この団信にプラスして金利上乗せなしの無料で疾病保障が付くことがスタンダードになってきています。
主要ネット銀行の無料の疾病保障をみてみましょう。

主要ネット銀行の疾病保障
銀行名称保障内容
じぶん銀行がん50%保障団信

全疾病保障
がん50%保障団信:がんと診断されると、住宅ローン残高の50%が支払われる保障です。
全疾病保障:すべての病気やけがで入院が180日以上の継続した場合に、住宅ローン残高が0円になる保障です。
住信SBIネット銀行全疾病保障病気・ケガにより、就業不能状態となり12ヵ月継続した場合、住宅ローン残高0円になる保障です。
楽天銀行(金利選択型)全疾病特約病気やケガで就業不能になった場合の住宅ローン返済額の保障、更に所定の就業不能状態が1年を超えて継続した場合にも住宅ローン残高が0円になる保障です。
ソニー銀行がん50%保障団信がんと診断されると、住宅ローン残高の50%が支払われる保障です。
新生銀行安心保障付団信特定の症状によらず、所定の要介護状態が180日以上継続した場合、または、公的介護保険制度の「要介護3以上」に認定された場合に介護保険金(住宅ローン残高相当額)が支払われ、住宅ローン残高が0円になる保障です。

これだけ多くのネット銀行が無料の疾病保障を付帯していますが、ジャパンネット銀行の保障は団信のみとなっていることに注意しておきましょう。

とにかく金利の低いジャパンネット銀行の住宅ローンか、それとも金利は少し高いけどもじぶん銀行や住信SBIネット銀行など保障の手厚い住宅ローンか、自分がどんな住宅ローンを利用したいのかで選びましょう。

ジャパンネット銀行の住宅ローンは「とりま申込んどけ」

ジャパンネット銀行の住宅ローンの特徴を簡単に説明しておきましょう。

ジャパンネット銀行の強み
・とにかく金利が低い(変動金利と10年固定金利)
・審査が早い
・PCとスマホで申込みから契約まで完結できる

変動金利と10年固定金利で住宅ローンを利用しようと思っている人には、借入れ先として検討するべき住宅ローンでしょう。
申込みも銀行に行く必要はなく、PCやスマホで行えます。しかも事前審査は最短で即日回答と申込みやすいですし、「とりま申込んどけ」な住宅ローンです。

ジャパンネット銀行の住宅ローンに興味のある方は、メリット・デメリットなど詳しく分析したこちらの記事も参考にしてみてください。

じぶん銀行のアイキャッチ画像です

ジャパンネット銀行の住宅ローンのメリット・デメリット

2019年8月26日

キャッシュバックキャンペーンも

ジャパンネット銀行のキャンペーンバナーです

ジャパンネット銀行では、2019年7月30日から住宅ローンの取扱いを開始しましたが、それを記念してキャッシュバックキャンペーンを開始しています。

ジャパンネット銀行のキャンペーンの詳しい内容はこちらの記事で確認してください。

ジャパンネット銀行のキャンペーン情報のアイキャッチ画像です

2019年版 ジャパンネット銀行の住宅ローン キャンペーン情報

2019年8月25日

ジャパンネット銀行の金利推移

紹介している内容の正確性には万全を期していますが、商品について詳しくはジャパンネット銀行の公式サイトで必ずご確認ください。