金利速報! イオン銀行 2019年9月の住宅ローンは金利据え置き

イオン銀行の金利速報記事のアイキャッチ画像です

大体どのこの銀行も月末か月初に新しい金利を発表します。
このサイトでもじぶん銀行の金利速報を月末にお知らせしました。

イオン銀行は、適用される金利の区切りが10日から翌月の9日とされているため、毎月10日に金利を発表します。

さっそくイオン銀行の2019年9月の金利を確認してみましょう。

イオン銀行の2019年9月の住宅ローン金利は?

金利の動きがわかるように8月と9月の金利を比較してみましょう。

イオン銀行 住宅ローン 最新の金利
金利タイプ8月9月金利差
変動金利0.520%0.520%
3年固定0.430%0.430%
5年固定0.550%0.550%
10年固定0.690%0.690%
※ 新規借り入れの場合の金利です。借り換えの場合は0.470%。

2019年9月のイオン銀行の住宅ローンの金利は、変動金利、固定金利ともに金利据え置きとなっています。

イオン銀行の住宅ローン金利は高め

イオン銀行の住宅ローン金利は、ネット銀行の中では低い方ではありません。
もっと低い金利の住宅ローンは存在します。

■主要ネット銀行の変動金利
・イオン銀行:0.520%
・じぶん銀行:0.457%
・住信SBIネット銀行:0.457%
・ジャパンネット銀行:0.415%

■主要ネット銀行の10年固定金利
・イオン銀行:0.690%
・じぶん銀行:0.590%
・住信SBIネット銀行:0.660%
・ジャパンネット銀行:0.580%

金利の低い住宅ローンを探している人はジャパンネット銀行やじぶん銀行の住宅ローンをチェックしてみてください。

イオン銀行の住宅ローンは無料の疾病保障がない

今のネット銀行の住宅ローンは、金利上乗せなしの無料で疾病保障が付くのがスタンダードです。
しかし、イオン銀行の住宅ローンにはこの無料の疾病保障が付きません。

主要ネット銀行で無料の疾病保障がつく住宅ローンをみてみましょう。

主要ネット銀行の疾病保障
銀行名称保障内容
じぶん銀行がん50%保障団信

全疾病保障
がん50%保障団信:がんと診断されると、住宅ローン残高の50%が支払われる保障です。
全疾病保障:すべての病気やけがで入院が180日以上の継続した場合に、住宅ローン残高が0円になる保障です。
住信SBIネット銀行全疾病保障病気・ケガにより、就業不能状態となり12ヵ月継続した場合、住宅ローン残高0円になる保障です。
楽天銀行(金利選択型)全疾病特約病気やケガで就業不能になった場合の住宅ローン返済額の保障、更に所定の就業不能状態が1年を超えて継続した場合にも住宅ローン残高が0円になる保障です。
ソニー銀行がん50%保障団信がんと診断されると、住宅ローン残高の50%が支払われる保障です。
新生銀行安心保障付団信特定の症状によらず、所定の要介護状態が180日以上継続した場合、または、公的介護保険制度の「要介護3以上」に認定された場合に介護保険金(住宅ローン残高相当額)が支払われ、住宅ローン残高が0円になる保障です。

もちろん、金利上乗せであれば、がん保障が0.1%上乗せ、8疾病保障が0.3%上乗せで用意されています。

イオン銀行の住宅ローンの良いとこは?

これまで金利が高い、疾病保障が無料じゃないとイオン銀行の住宅ローンをディスってきましたが、では良いところはないのでしょうか。

イオン銀行の特徴を簡単に解説します。

イオンセレクトクラブで毎日5%OFF

イオン銀行の住宅ローンで2,000万円以上の借り入れると、全国のイオングループでのお買い物が毎日5%OFFされます。

この割引は、年間の買い物額が90万円まで、年間最大で225,000円の割引が5年間適用と限界があるものの、普段からイオングループでよくお買い物をしている方に魅力的な特典といえます。

イオン銀行の住宅ローンで利用できるイオンセレクトクラブで利用できる店舗の説明です

専門家に窓口で無料相談

全国のイオンモールには、住宅ローン専門スタッフが常駐し無料の住宅ローン相談が行える窓口があり、しかも、365日年中無休で9:00~21:00まで無料で相談可能です。

ネット銀行は通常店舗を持たないか、持っていても全国で数店舗というのが現状です。
しかし、イオン銀行は全国のイオンモールに店舗を構えることで、専門家による対面相談を可能にしています。

ここがイオン銀行の最大のメリットとなるでしょう。

住宅ローンを借りるときには、専門家に相談しないと不安、という人にはおすすめの住宅ローンです。
お買い物のついでに相談できる手軽さが良いですね。

イオン銀行の窓口相談のイメージ

イオン銀行の金利推移

紹介している内容の正確性には万全を期していますが、商品について詳しくはイオン銀行の公式サイトで必ずご確認ください。